アトケアプロ 成分 副作用

アトケアプロの成分と気になる副作用は?

アトケアプロ,成分,副作用
アトケアプロってあまり聞いたことが無いかも知れませんが、アトピー性皮膚炎の人に実は人気1位のアレルギーケアサプリなんです。

 

一体どんな成分が入っているのかと思ってしまいますが、入っている成分は驚くほどシンプルです!!
アトケアプロの成分を詳しく見ていきたいと思います。

 

 

アトケアプロ,成分,副作用

 

 

プロポリス

プロポリスと人類の付き合いは長く、古代エジプトではミイラの防腐剤として使われてきた成分です。

 

高い抗菌性があり、天然の抗生物質とも呼ばれます。

 

プロポリスは世界中で採れますが、中でもブラジル産が最高級品!

 

ブラジルのアマゾンは、湿度が高く病気が蔓延しやすいためミツバチが身を守るために強い抗菌作用を持ったプロポリスを生産すると考えられています。

 

アトケアプロは、ブラジル産のオーガニックのプロポリスを使用しています。

 

ラクトース

アトケアプロ,成分,副作用

ラクトースは母乳にも含まれていて、腸内の善玉菌を増やす働きがあると言われています。
また、カルシウムやマグネシウムの吸収を高めるので、骨を丈夫にする働きがあります。

 

 

<その他成分、添加物>

・コーンスターチ
いわゆるデンプンです。トウモロコシ由来のものを使用しています。

 

・ソルビトール
果物に含まれる天然甘味料です。

 

・セオラス
パルプから採った結晶セルロース。
体内の老廃物を吸着し、血液中のコレステロールを減少させます。

 

 

・ステアリン酸カルシウム
パーム由来成分。保湿、抗菌効果。

 

 

アトケアプロの副作用・好転反応とは?

 

アトケアプロを飲むことで肌改善に繋がっている口コミも多くあり、

 

ガサガサ肌からおさらばだっ♪と意気込むところですが・・

 

アトケアプロには好転反応があることで知られています。

 

この好転反応をしっかり理解しておかないと、
アトケアプロで効果が出るものも出ずに続かなくなってしまうかも!?

 

 

そもそも好転反応とは・・・

 

回復の前に一時的に症状が悪化してしまうこと。

 

漢方薬を摂取した時などに起きる一過性の反応のことで、
傷付いた細胞が新しく生まれ変わろうとしている時や、
体内の毒素を排出しようとする時に出る反応のことを言います。

 

 

アトケアプロの場合には、1週間ほどで好転反応が起こることが多いようです。

 

この好転反応は、全く起きない人もいますし、
遅い方で1ヶ月~3ヶ月後に起こることもあるようです。

 

好転反応が出る出ないということには、一定の特徴があるようです。

 

好転反応が出やすい人

  • 薬をたくさん飲んでいる
  • 都会に住んでいる
  • 便通が悪い
  • 食事が肉食中心

好転反応が出にくい人

  • 普段運動をよくする 
  • 食事のバランスが取れている
  • 便通が悪い

 

アトケアプロの主成分と同じくプロポリスの原液でも、服用を始めて3~4週間後にメンゲン反応と呼ばれる好ましくない皮膚症状が起きることがあります。

 

このメンゲン反応が起きた場合には、一時的に使用を中止し症状の回復を待ちます。

 

症状が軽い場合には、しばらくしたら減量して再服用を始め症状の出ない量で維持します。

 

要は身体が新しい刺激に対してしっかりと反応して、順応しようとしている状態ですね。

 

アトケアプロの場合、

 

摂取することで好転反応、つまり、一時的に痒みやガサガサが増長する可能性もあるのですが、これを自分に合わなかったと勘違いしてしまうと、効果が出る前に摂取をやめてしまうことにもなりかねません。

 

ですので、
好転反応のような一時的な反応にかかわらず、2~3カ月は最低でも様子見をすることをオススメします!!

 

 

アトケアプロの好転反応以外の副作用は?

アトケアプロの副作用として他に2つの場合があると考えられるので、注意しましょう!

 

①アレルギー
アトケアプロに使用されているプロポリスの粉は、純度100%なのではちみつアレルギーの方は
副作用としてショック症状が起こる可能性があります。

 

 

②胃痛
プロポリスの効果は強いので、カプセルだけを噛んでしまったりすると刺激が強すぎて胃痛を起こす可能性があります。
必ず水などと一緒に飲むようにしましょう!!
通常カプセルのまま飲み込んでしまえば、胃では溶けずに腸で溶けるように設計されているのでこの副作用は起きづらいと言えます。

 

>>>アトケアプロのクチコミはコチラ